フラダンス」カテゴリーアーカイブ

レッスン場所の環境

来月からレッスン場所をお引越しすることになりました。
今のレッスン場所から車で10分ほどの公の施設を借りる予定。

新しいスタートって感じ

先生の本部的なスタジオは名古屋の中心にあるのですが、私たちが住む近所の練習場を確保して先生に月2回出張してもらっているスタイルでやっています。

今までは長久手の某住宅メーカーのレンタルスペースを利用していましたが、そこにいる一人のおばちゃんスタッフの方から毎回クレームが…耐えられなくなりお引越しです。

ココからはタダの愚痴ですので、アロハな気分でこちらに来た方はスルーして下さいね。

以下は、引っ越しすることになった経緯です。

👉 申し込みの時にいくつか確認をしました。社長さんに。

私:子供たちが利用するので騒がしくしますが、大丈夫でしょうか?
社長:平日に幼児教室もやっていてますし、賑やかなのは大丈夫ですよ。
私:2階のキッズスペース(小さな遊び場)でレッスン前後に子供を遊ばせてもいいですか?
社長:いいですよ。

実際に利用が始まると…社長の姿はほどんど見ることは無く、いつも例のおばちゃんスタッフがチョロチョロ…そしてクレームがスタート~

🚩 1つ目のクレーム

おばちゃん:キッズスペースで遊ぶ子供がうるさい。
私:キッズスペースで遊ばせても良いと言われたのですが・・・
おばちゃん:小さな声で静かにお人形遊びぐらいならいいけど、大きな声で話をしたり笑ったりしないで。他のお客さんに迷惑だし、社員の人も奥の事務所で図面ひいたり仕事してるんでね。
私:すみません、レンタルスペース内だけで遊ぶようにします。

子供が何人か集まって遊んだら笑い声だってでるし、コソコソ声で遊ぶなんて無理。
お客さんもあまり見かけないけどたまに来てる感じだし、社員の人にも迷惑ならレンタルスペース内で遊びましょうってことに。

 

🚩 2つ目のクレーム

おばちゃん:子供たちがトイレを使った後、ドアが開いている事あるから、きちんとドアを閉めるようにさせてください。
私:わかりました。子供たちに言っておきます。。。

トイレのドアぐらい閉め損じることあるよね。
いちいちお客に言う?スタッフがが気づいたときにそっと閉めて置けばいい話じゃない?
う~ん。。。

 

🚩 3つ目のクレーム

《最初の確認》
社長:最初の話では、レンタルスペースは監視カメラが付いているので、隣の小部屋で着替えをしてください。
私:レッスン中、親がそこで待機していてもいいですか?
社長:どうぞ。

《使用が始まってから…》
おばちゃんスタッフが社長を連れてきて、
社長:飲食禁止なのに飲み物のこぼれた形跡があったそうです。小部屋の汚れ方が異常と聞きました。私は、見ていないので状況を確認したわけではありませんが…

この社長、きっと人に注意するのが苦手なんでしょう。言う事は言っているのですが、おばちゃんが横に立った状態で、目がウルウル泳いでいましたね。

飲食禁止ですから、と言われる前は持って行ったペットのお茶とかコーヒーとか待ち時間にコソッと飲んでいたり、チョコレートをつまんだりもしていましたが、言われてからはやっていません。
それなのに、続くクレーム。
置いてあったゴミ箱がなくなり、エアコンのリモコンが使えなくなり、段々と無言の圧力プラス。
最終的には、小部屋での待機禁止。でも利用時間中は連絡が取れるよう誰かが待機するようにと。
どこで待つの~?駐車場の車の中?

 

🚩 4つ目のクレーム

レンタルスペースは地下にあるのですが、1階の階段から漏れる声がうるさいと。
おばちゃん:ここに立って聞いてみて。ほら、うるさいでしょ。
私:分かりました。気を付けるように言っておきます。

大きく分けて、この4つのクレームが何回も何回も・・・続きました。

実際、おばちゃんと階段の上に立ってみて、私の感覚ではうるさいとは思いませんでしたが、うるさいのかもしれません。
しかし、人に部屋を貸して人数集まればその位の音はするでしょってレベル。
小さな女の子たちだし、男の子みたいに叫んだり暴れたりもしません。
ゲラゲラ笑ってお話するぐらい。たまに追いかけっこしたりしていますが知れています。

部屋の戸を閉めていると、すごく暑くなるので開けていることもあるし、音楽を掛けながらレッスンするので先生も声を張ります。
帰るときはドアを開け閉めして、子供たちは「バイバーイ」と言ったり笑ったりもしますよ。

しかも、最後はテーブルや椅子などは元の戻し、目立つごみは手で拾い、置いてある紙のモップを掛けて、出たゴミは持ち帰っていました。
電気は最後消して、忘れ物はないね。と確認。

節度のある使い方をしいていたつもりですが、色々な人がいるもんですね。
あんな人がお姑さんでなくて良かった。

そのおばちゃんスタッフにも言い分はいっぱいあると思いますがね。
多分、話し合ったところで何も変わらないでしょう。だったら、私たちが環境変えましょ。
ココに半年に2万円もお支払することないわね。という事になりました。

平日に幼児教室で利用しているお友達にも利用状況とか聞いたり見たりして、ここなら大丈夫と決めたのに…
そのお友達の利用日は、そのおばちゃん見た事ないし他のスタッフの人に合ってもニコニコして文句言われたことなんてないらしい。
1階、2階でワイワイ、ガヤガヤ。キッズスペースでも遊んで騒いでるし、絵の具だって使ってるよって。
どうやら、おばちゃんスタッフがいる土曜日ってのが駄目なんだね。という話になりました。

だったら貸さなきゃいいのに。と正直思ってしまいますね。
ここでは絶対に家を建てたくないですね。

あ~書いたらスッキリした
長々と読んでくださった方、ありがとうございました。

次は居心地の良い所だと良いなあ。。。




14回目のステージ

今日は14回目のステージ💃【 名古屋市 矢場町 ナディアパーク 】のハワイアンイベントでした。

毎年恒例のイベントで、今回でこのイベントに参加するのは3回目
このイベントの1回目が初ステージだったので、デビューから丸3年。

そろそろ、振りを覚えて欲しいなあ。。。形になってきて欲しいなあ。。。との母の思いからMちゃんのお尻に火をつけてみました。

「次のイベントは3回目。3年目はもう前のお友達やお姉ちゃんを見ないで踊れるようになろうよ❣」
「一番前になったらヤバイ…って気分嫌じゃない。覚えてしまったら、もっと気持ちよく踊れるよ~」と。

Mちゃんは割と素直な性格なので、「そうだね~」となり、この一週間は、家で一緒に練習しました。
私も今までのビデオとか見て覚えましたよ~(^^;

その結果、今回は今までで一番踊れていたと思います
Mちゃんも練習した成果が出たのが嬉しかったらしく満足気👍
まだ、きちんと覚えていない曲も練習するぞ~とやる気もUP

本人が納得できて次への意欲が湧いてきたのが一番嬉しいですね😉
この経験が今後のプラスになっていくようなそんな感触がした一日でした(・∀・)イイネ!!




Holoholo Ka a

【 Holoholo Ka a 】は、4曲目に習った曲。

恋人同士が楽しくドライブしている曲です。
とってもコミカルで子供も大好きなのですが、振付がなかなか正確に覚えられず💧まだイベントでは踊れてません。
早く踊れるようになると良いなあ~(^^♪

【 🚘 Holoholo Ka a 🌺 】

Kaua i ka holoholo ka`a
`Oni ana ka huila lawe a lilo
Ku`u aku `oe a pau pono
Na huahelu e kau ana…..

こんな感じの???な歌詞がずっと続きます…
がっつりハワイ語なので、一つ一つ訳すのは断念しました💧

《要約です↙』
二人でドライブしましょう💖
車輪グルグル、遠くへ遠くへスピード・メーターはどんどん上がる
風を感じて登り下り、ジグザグ道もスーイスイ
私のレイであなたを飾り、アクセル踏み込んでまっしぐら

 




Do the Hula

【 Do the Hula 】は3曲目に習った曲で、最近ではイベントでも踊り始めています。
とってもリズムがよくて楽しい雰囲気の曲なので踊っている子供たちも楽しそうです💃

歌詞に出てくる『humnuku』ですが、歌詞の内容から言って海の中に住んでいる生き物だろうとは推測できるのですが…何だろう?と思い調べてみました。
やっぱりお魚。鮮やかですね。

警戒心が強く隠れている事が多い魚だそうで、そんな性格の魚でもハワイでは開放的になるよ~って感じで歌の中で使われているのでしょうかね~?

🌺 Do the hula

If there’s anything you’d like to say, it’s the only way
That you’ll find that a trip around the island is fun, when you’ve once begun
Talk about the moon above so high
Talk about the humunuku swimming on by
Talk about the boys all hurrying back
To the little brown gal in the little grass shack

フラを踊りましょ。
あなたが言いたい事があるならば、それはたった一つ。
島めぐりは楽しいってことをあなたは見つけるでしょう。あなたがそれを一度始めたら。
月がとっても空高くにあることについて、
フムヌクが近くを泳ぎ回っていることについて、
男の子たちが小さな藁ぶき小屋の小さな小麦色の女の子の所へ急いで戻ってくる事について、
話すでしょう。

humunuku:カワハギの仲間でハワイ州の魚の名前
little brown gal:小麦色に日焼けした小さな女の子
grass shack:藁ぶき小屋

 

So hula
If you like to whisper I love you
That’s the thing to do
Picking flowers gets them all the time
In that tropical clime

だからフラを踊りましょ。
もしあなたが愛をささやきたいなら、
こうするのよ。
熱帯の中で一日中お花を摘んで、

tropical clime:熱帯

 

When you walk on the silvery sands
You never have to talk, just use your hands
Hula
Go into your dance, oh yeah,
So do the hula
Along the road to romance

あなたが銀色に輝く砂の上を歩くとき、
言葉はいらない。あなたの手を使うだけ
フラを踊りましょ。
あなたのダンスを踊りましょ。yeah

だからフラを踊りましょ。
ロマンチックな道に沿って。
※英語の素人が適当に訳しています。間違いが多々あると思いますがご勘弁を。

 




Pearly shells 真珠貝の歌

【 Pearly shells 】は、はじめて習った曲で、今でもイベント毎に踊っています。
フラダンスの代表的な曲なのではないでしょうか。
耳に馴染んだ優しいメロディですね~🌺

【 Pearly shells 】~真珠貝の歌🐚~

Pearly shells from the ocean
shinning in the sun, covering the shore
When I see them, my heart tells me that I love you
more than all those little pearly shells

海からの真珠貝
海岸を覆っている輝く太陽
それらを見た時、心が私に語り掛けてくる
小さな真珠貝すべてよりも君を愛してると。

For every grain of sand upon the beach
I’ve got a kiss for you
and I’ve got more left over
for each star that twinkles in the blue

ビーチの上の一粒一粒の砂は
君へのキス
そして夜空にきらめく全ての星達

※英語の素人が適当に訳しています。間違いが多々あると思いますがご勘弁を。

AmazonでPearlly Shells を試聴する




Mele Of My Tutu E

【 Mele Of My Tutu E 】はハワイのおばあちゃんの歌です。
とってもコミカルな動きでケイキの子供たちが踊ると可愛らしい♪曲です。
ほとんどのイベント毎に踊っています🌺

歌詞の訳をして意味を理解したいと思います。
※素人の勉強ですので、間違いが多々あると思います。

Ho’okahi Sunday afternoon
There goes my tutu e
She’s trucking on down to town
On the ala nui kapakahi way

ある日曜の午後、
ほら、おばあちゃんが行くでしょう
彼女はトラックで町まで出かけていく
アラヌイ カパカヒ通りを走って

Ho’okahi:(英)one, (和)一つの
tutu:おばあさん
語尾のe:~じゃない?、~だよね?(相手の合意を求める語)

 

She was singing an old melody
Of ‘Anapau,’ ‘e liliu e’
Tutu will show you how to do-oo
The hula ami oni oni e

彼女は古いメロディを歌いながら
元気で凛とした佇まいで
おばあちゃんはフラのamiの動き方を
披露するでしょう。

Anapau;飛び跳ねる、元気な
e liliu e:凛とした佇まい
ami:アミ 最初は左回りに、つぎに右回りに腰を回転させる
oni:動き(繰り返しで複数の意)

 

Tutu e ina ka’awa e
That’s the drink of the South Sea Islands e
U ona e tutu e-e
And now she’s doing the hula rum boogie e

おばあちゃんは、カアアワの大地で
ミナミの島のドリンクを楽しむ
ほのかな香りのおばあちゃん
そして、彼女はフラのロックを踊りながら

ina:大地
ka’awa:カアアワ(場所の名前)
ona:ほのかな香り、穏やかな香り
rum boogie:お酒のラムとフラのロックを掛けてるのかな???

 

Tutu is going home now
To her hale by the kapakahi way
Ha’ina ‘ia mai kapuana
That’s the mele of my tutu e

おばあちゃんは帰ります
カパカヒ通り沿いの、家に向かいます
歌のテーマを言いながら
それは「mele of my tutu e」

hale:家
ha’ina:言うこと
‘ia:受け身の意
mai:こちらに来る
kapuana:歌のテーマ

 

こんな感じかな?
調べながら訳してみたけど、ハワイ語難しいですね。
EとかUとかの意味は…?
とりあえず、大意は掴めたと思います(^^;







12回目のステージ

12回目のステージは、【 愛知県 長久手アピタ ハワイアン イベント 】でした。


観客は家族ばっかりの発表会的なこじんまりステージでした↑

前回のレッスンは用事があり参加できなかったので、久々のフラが本番になってしまい、本人は少し緊張気味でしたが、何とかすり抜けた感じです。

少しぐらい間違っても、楽しんで自分のフラを踊ればいい!と思いたいのですが、あまりにも間違いが多くて目立つので、いつも親としては気になってしまいます💦
きちんと覚えていないせいもあるかもしれませんが、手や足の位置が曖昧でもう少ししっかりとポジションを取れるようになると上手に見えるのになあ~と欲が出てきてしまいますね(*´∀`)

月に2回のレッスンじゃ、こんなもんなのかな~

今回は、もうすぐ収穫の秋という事でサンクスギビング🍁な感じにラッピングされたおやつをご褒美にプレゼントしてもらいました。先生いつもありがとう💖

 




11回目のステージ

11回目のステージは、【 愛知県 八事イオンのカルチャーイベント 】


お化粧されるのも慣れてきました↑

私用でなかなかイベントに参加できず、2か月以上ぶりのステージでした。
久々なので大丈夫かな?と思いましたが、緊張が逆に良かったのかすごく上手に踊れてました。

皆と違う向きで回ったり反対の手が上がってたり...間違いが多くて気になっていたのですが、今日は割と合っていて安心しました💛
前日に「ほとんど右足からだからねっ!」と前のステージのビデオを見せておいたのが良かったかな・・・

今回は、もうすぐハロウィンという事で、ハロウィンなおやつと先生お手製のリボンの髪飾りをご褒美にプレゼントしてもらい、大喜びしてました👇

画像 後ほど追加予定
相当気に入ったようでかなり大切にしてます(⋈◍>◡<◍)。✧♡


 




フラで使われる楽器

Mちゃんは、まだ楽器を使って踊ったりはしませんが、イベントでは楽器を使って踊るお姉さま方を羨ましそうな顔で見ています。
道具を持つと音が出る分迫力があったり、華やかだったりするので、目を引くのでしょうね~

どんな楽器があるのか?どんな名前か?
私も知りたくて調べてみました。↓

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料!】イプヘケLLサイズ(55cm以下)
価格:45360円(税込、送料無料) (2018/9/25時点)

 

 

 

 

ipuheke
(イプヘケ)
uliuli
(ウリウリ)
puili
(プイリ)
ipu
(イプ)
ひょうたんを2つ張り合わせて作る楽器。叩いて音を出します。
hekeは上段部分のこと。
ラアメアやヤシの実をくり貫いて、アリイやポエといった実を入れた楽器。羽がついています。 竹に切れ目を入れたスティック。2本で1組。スティック2本を叩きあったり、肩や手足を叩いて音を出します。 ひょうたんで作る打楽器。叩いて音を出します。