Lesson」カテゴリーアーカイブ

レッスン場所の環境

来月からレッスン場所をお引越しすることになりました。
今のレッスン場所から車で10分ほどの公の施設を借りる予定。

新しいスタートって感じ

先生の本部的なスタジオは名古屋の中心にあるのですが、私たちが住む近所の練習場を確保して先生に月2回出張してもらっているスタイルでやっています。

今までは長久手の某住宅メーカーのレンタルスペースを利用していましたが、そこにいる一人のおばちゃんスタッフの方から毎回クレームが…耐えられなくなりお引越しです。

ココからはタダの愚痴ですので、アロハな気分でこちらに来た方はスルーして下さいね。

以下は、引っ越しすることになった経緯です。

👉 申し込みの時にいくつか確認をしました。社長さんに。

私:子供たちが利用するので騒がしくしますが、大丈夫でしょうか?
社長:平日に幼児教室もやっていてますし、賑やかなのは大丈夫ですよ。
私:2階のキッズスペース(小さな遊び場)でレッスン前後に子供を遊ばせてもいいですか?
社長:いいですよ。

実際に利用が始まると…社長の姿はほどんど見ることは無く、いつも例のおばちゃんスタッフがチョロチョロ…そしてクレームがスタート~

🚩 1つ目のクレーム

おばちゃん:キッズスペースで遊ぶ子供がうるさい。
私:キッズスペースで遊ばせても良いと言われたのですが・・・
おばちゃん:小さな声で静かにお人形遊びぐらいならいいけど、大きな声で話をしたり笑ったりしないで。他のお客さんに迷惑だし、社員の人も奥の事務所で図面ひいたり仕事してるんでね。
私:すみません、レンタルスペース内だけで遊ぶようにします。

子供が何人か集まって遊んだら笑い声だってでるし、コソコソ声で遊ぶなんて無理。
お客さんもあまり見かけないけどたまに来てる感じだし、社員の人にも迷惑ならレンタルスペース内で遊びましょうってことに。

 

🚩 2つ目のクレーム

おばちゃん:子供たちがトイレを使った後、ドアが開いている事あるから、きちんとドアを閉めるようにさせてください。
私:わかりました。子供たちに言っておきます。。。

トイレのドアぐらい閉め損じることあるよね。
いちいちお客に言う?スタッフがが気づいたときにそっと閉めて置けばいい話じゃない?
う~ん。。。

 

🚩 3つ目のクレーム

《最初の確認》
社長:最初の話では、レンタルスペースは監視カメラが付いているので、隣の小部屋で着替えをしてください。
私:レッスン中、親がそこで待機していてもいいですか?
社長:どうぞ。

《使用が始まってから…》
おばちゃんスタッフが社長を連れてきて、
社長:飲食禁止なのに飲み物のこぼれた形跡があったそうです。小部屋の汚れ方が異常と聞きました。私は、見ていないので状況を確認したわけではありませんが…

この社長、きっと人に注意するのが苦手なんでしょう。言う事は言っているのですが、おばちゃんが横に立った状態で、目がウルウル泳いでいましたね。

飲食禁止ですから、と言われる前は持って行ったペットのお茶とかコーヒーとか待ち時間にコソッと飲んでいたり、チョコレートをつまんだりもしていましたが、言われてからはやっていません。
それなのに、続くクレーム。
置いてあったゴミ箱がなくなり、エアコンのリモコンが使えなくなり、段々と無言の圧力プラス。
最終的には、小部屋での待機禁止。でも利用時間中は連絡が取れるよう誰かが待機するようにと。
どこで待つの~?駐車場の車の中?

 

🚩 4つ目のクレーム

レンタルスペースは地下にあるのですが、1階の階段から漏れる声がうるさいと。
おばちゃん:ここに立って聞いてみて。ほら、うるさいでしょ。
私:分かりました。気を付けるように言っておきます。

大きく分けて、この4つのクレームが何回も何回も・・・続きました。

実際、おばちゃんと階段の上に立ってみて、私の感覚ではうるさいとは思いませんでしたが、うるさいのかもしれません。
しかし、人に部屋を貸して人数集まればその位の音はするでしょってレベル。
小さな女の子たちだし、男の子みたいに叫んだり暴れたりもしません。
ゲラゲラ笑ってお話するぐらい。たまに追いかけっこしたりしていますが知れています。

部屋の戸を閉めていると、すごく暑くなるので開けていることもあるし、音楽を掛けながらレッスンするので先生も声を張ります。
帰るときはドアを開け閉めして、子供たちは「バイバーイ」と言ったり笑ったりもしますよ。

しかも、最後はテーブルや椅子などは元の戻し、目立つごみは手で拾い、置いてある紙のモップを掛けて、出たゴミは持ち帰っていました。
電気は最後消して、忘れ物はないね。と確認。

節度のある使い方をしいていたつもりですが、色々な人がいるもんですね。
あんな人がお姑さんでなくて良かった。

そのおばちゃんスタッフにも言い分はいっぱいあると思いますがね。
多分、話し合ったところで何も変わらないでしょう。だったら、私たちが環境変えましょ。
ココに半年に2万円もお支払することないわね。という事になりました。

平日に幼児教室で利用しているお友達にも利用状況とか聞いたり見たりして、ここなら大丈夫と決めたのに…
そのお友達の利用日は、そのおばちゃん見た事ないし他のスタッフの人に合ってもニコニコして文句言われたことなんてないらしい。
1階、2階でワイワイ、ガヤガヤ。キッズスペースでも遊んで騒いでるし、絵の具だって使ってるよって。
どうやら、おばちゃんスタッフがいる土曜日ってのが駄目なんだね。という話になりました。

だったら貸さなきゃいいのに。と正直思ってしまいますね。
ここでは絶対に家を建てたくないですね。

あ~書いたらスッキリした
長々と読んでくださった方、ありがとうございました。

次は居心地の良い所だと良いなあ。。。




心に残る1枚のぬりえ

Mちゃんが、毎回レッスンのはじめにやっている塗り絵ですが、、、今までを振り返りつつ整理をしていたら、すごい作品を発見しました!(^^)!

コレです↓

サーファーの彼、胸の筋肉のラインが水着に見えたのでしょうか。。。
ビキニ着ちゃってます♪
ファイルをめくる手が止まりました。

心に残る1枚です。




パウスカート購入

レッスンの服装は何でもイイよ~って感じの先生なので、半年間ぐらいは普段着でレッスンを受けてました。

でも何だか雰囲気でないよね~って事で、手作りサイトに出品されていた【 パウスカート 】を購入
普通にハワイアンショップで買うよりも半額ぐらいで済みました(*^^)v

初のパウスカートはコレです↓ ピンク❤

今はサイズアウトしてしまいましたが、新しく入ってきた1つ年下の子が着てくれています❤

やはり衣装って大事ね。なんだか上手になったような。。。フラダンスやってます感がでて良かったです*’ヮ’)

 




レッスンカード

毎回レッスンが終わると、先生がシールをくれます。
レッスンカードにシールが貯まると、素敵なご褒美が頂けます。

レッスンは月に2回なので、いっぱいになるには1年ぐらいかかりますが、子供達はシールが貯まってきた~と眺めて喜んでいます。
Mちゃんも一度いっぱいになり、プルメリアの髪飾りを貰いました。
コレです↓

プルメリアは可愛いですね♪
ハイビスカスよりも好きです。




はじめてのレッスン

はじめてのレッスンは2016年3月(4才年中さん)。

本人がやりたいと言って始めたわけではないので、フラダンスと言われても何の事やら…お友達の家に遊びに行く感覚でレッスン場へ。

まだ練習着もありませんから、「何を着ていこうか?」とMちゃんに尋ねると、「ダンスなんだからドレスでしょ♪」と白雪姫のドレスで行きました。
どこぞの王子様とダンスするつもりだったのでしょうか???

フラダンスに白雪姫って、どうなの?と思いましたが、まー決まりはないので本人の好きなようにさせましたが、先生は「pretty~♪」と言ってくれたのでホッしたのを覚えています。

レッスンは、はじめてとは言えお友達も一緒だったので大した緊張もなくスタート。
とっても優しい先生がのんびり教えてくれます。
最初の15~20分ぐらいは、塗り絵をしたりハワイ語を綴ってみたり…
塗り絵はこんな感じ↓

その後は、みんなでフラの歌を歌ったり踊ったりします。

最初のレッスンは楽しかったようで、「また来る~」とご満悦でした。