tweet」カテゴリーアーカイブ

ウクレレ

下の写真は私のMYウクレレ

何年か前に行ったハワイ旅行で記念に購入した物です。
ホテル内にあるウクレレショップで60~70ドルだったかな。
ただ音が気に入って選んだだけなので、どこのメーカーだとかランクだとかは全然分かりません。
コレです↓

ほとんど飾りですが、たま~に、ポロ~ン♪ いい音~🌊と癒されています😻

次女がフラダンスを始めた頃、私も「パーリーシェルズ」ぐらい弾けたら楽しいかも。。。と思って少しYouTubeを見ながら練習した時期がありましたが、なかなか続きませんね💧
このブログを書きながら、またやりたいな~なんて凝りもせずに思っています。

そうそう、この下の先生の動画みながらやってました。
とっても分かりやすくて、ゆっくり優しい物腰が癒やされる先生です。
教材も出してるようで、ちょっと気になります↓



1ヶ月でアノ名曲が弾けるウクレレDVD【冊子&豪華特典付き】




フラダンス 業界用語

私が習っているわけでなく娘の世話をしていて耳に入ってくるだけの話なので、フラダンス関係者の人はムムッ(*_*)となるかも。そうなったらスルーしてね。

フラダンスの業界用語というのか?ハワイ語なのか?

よく分からないけど、先生やベテランダンサーの方々はよくフラダンス独特の言葉でお話しします。

メールの始まりは、いつも「aloha
先生のことは「クム
ベテランさんは、ハワイアンな感じの名前で呼び合ってる。。。

何となく照れくさくて、私は「クム」とは言えず、、、「先生」とお呼びしてます。挨拶も「aloha]でなく「こんにちは」と言ってしまいます。

「郷に入っては郷に従え」ですよね。
変な羞恥心が自分のダメな所というのは分かっていますが、脱皮できないでおります。




フラダンサーと髪の毛

今回のネタは、【 フラガールの髪 】です。

注❣ 私はフラダンスを習っている子供のただの保護者で、
フラダンスに関してはかなりの素人ですので、理解の上読んで下さいね。

娘がフラダンスを始めたときに、一番に思ったのは、
「フラダンサーの女の人は、異様に髪が長い!」
衣装を着ていなくてもその独特な髪の毛ですぐに分かります。

調べてみると、、、

髪の毛には、エネルギーや気が宿ると考えられているんですって~
なので、髪は聖なるものなんでしょう。

娘の習っている教室もきちっとした所で、先生も髪の毛はもちろん長くフラダンスの人だと分かる感じですが、異様なほどではありません。短い方かもしれません。

実際に、先生の口から方針を聞いたわけでもないので、「ママ~それは違うわ!」と言われるかもしれませんが、

何となく先生を見てて思うのは、
フラダンスが生活の中の楽しみの一部であったら嬉しいな。ステキじゃない💖と。
細かいことを気にしないスタイル。

先生はハワイ移住しフラダンスを学んだような人だから、フラダンスど真ん中の人生を送ってきたのでしょうが、決してそれを人に押しつけるようなことはしない人。
しかし、真剣にどっぷりはまりたい人には手を差し伸べてくれます。
要は本人がどれだけ本気か?自発的ってことですね。

ですので、髪を切っても先生は何も言いません。
イベントの時は、子供はそのまんま。髪が短い子はピンやゴムでアレンジ、大人の方は付け毛をつけたりもしています。
集団でとらえると完璧ではないかもしれませんが、個を尊重している感じ。
教室によっては、勝手に髪を切ることを禁じていたりする所もあるようですね(@@;)

古典のフラなんかは髪は絶対かもしれませんが、現代なら現代の生活の中で少しずつ生活に合わせてスタイルも変化していっていいのでは。。。と思います。

そもそも、日本でやるフラダンスですしね。。。
メンテが大変でも伸ばしたい人が伸ばしゃーイイ!(^^)!