ケイキ」タグアーカイブ

14回目のステージ

今日は14回目のステージ💃【 名古屋市 矢場町 ナディアパーク 】のハワイアンイベントでした。

毎年恒例のイベントで、今回でこのイベントに参加するのは3回目
このイベントの1回目が初ステージだったので、デビューから丸3年。

そろそろ、振りを覚えて欲しいなあ。。。形になってきて欲しいなあ。。。との母の思いからMちゃんのお尻に火をつけてみました。

「次のイベントは3回目。3年目はもう前のお友達やお姉ちゃんを見ないで踊れるようになろうよ❣」
「一番前になったらヤバイ…って気分嫌じゃない。覚えてしまったら、もっと気持ちよく踊れるよ~」と。

Mちゃんは割と素直な性格なので、「そうだね~」となり、この一週間は、家で一緒に練習しました。
私も今までのビデオとか見て覚えましたよ~(^^;

その結果、今回は今までで一番踊れていたと思います
Mちゃんも練習した成果が出たのが嬉しかったらしく満足気👍
まだ、きちんと覚えていない曲も練習するぞ~とやる気もUP

本人が納得できて次への意欲が湧いてきたのが一番嬉しいですね😉
この経験が今後のプラスになっていくようなそんな感触がした一日でした(・∀・)イイネ!!




Holoholo Ka a

【 Holoholo Ka a 】は、4曲目に習った曲。

恋人同士が楽しくドライブしている曲です。
とってもコミカルで子供も大好きなのですが、振付がなかなか正確に覚えられず💧まだイベントでは踊れてません。
早く踊れるようになると良いなあ~(^^♪

【 🚘 Holoholo Ka a 🌺 】

Kaua i ka holoholo ka`a
`Oni ana ka huila lawe a lilo
Ku`u aku `oe a pau pono
Na huahelu e kau ana…..

こんな感じの???な歌詞がずっと続きます…
がっつりハワイ語なので、一つ一つ訳すのは断念しました💧

《要約です↙』
二人でドライブしましょう💖
車輪グルグル、遠くへ遠くへスピード・メーターはどんどん上がる
風を感じて登り下り、ジグザグ道もスーイスイ
私のレイであなたを飾り、アクセル踏み込んでまっしぐら

 




Do the Hula

【 Do the Hula 】は3曲目に習った曲で、最近ではイベントでも踊り始めています。
とってもリズムがよくて楽しい雰囲気の曲なので踊っている子供たちも楽しそうです💃

歌詞に出てくる『humnuku』ですが、歌詞の内容から言って海の中に住んでいる生き物だろうとは推測できるのですが…何だろう?と思い調べてみました。
やっぱりお魚。鮮やかですね。

警戒心が強く隠れている事が多い魚だそうで、そんな性格の魚でもハワイでは開放的になるよ~って感じで歌の中で使われているのでしょうかね~?

🌺 Do the hula

If there’s anything you’d like to say, it’s the only way
That you’ll find that a trip around the island is fun, when you’ve once begun
Talk about the moon above so high
Talk about the humunuku swimming on by
Talk about the boys all hurrying back
To the little brown gal in the little grass shack

フラを踊りましょ。
あなたが言いたい事があるならば、それはたった一つ。
島めぐりは楽しいってことをあなたは見つけるでしょう。あなたがそれを一度始めたら。
月がとっても空高くにあることについて、
フムヌクが近くを泳ぎ回っていることについて、
男の子たちが小さな藁ぶき小屋の小さな小麦色の女の子の所へ急いで戻ってくる事について、
話すでしょう。

humunuku:カワハギの仲間でハワイ州の魚の名前
little brown gal:小麦色に日焼けした小さな女の子
grass shack:藁ぶき小屋

 

So hula
If you like to whisper I love you
That’s the thing to do
Picking flowers gets them all the time
In that tropical clime

だからフラを踊りましょ。
もしあなたが愛をささやきたいなら、
こうするのよ。
熱帯の中で一日中お花を摘んで、

tropical clime:熱帯

 

When you walk on the silvery sands
You never have to talk, just use your hands
Hula
Go into your dance, oh yeah,
So do the hula
Along the road to romance

あなたが銀色に輝く砂の上を歩くとき、
言葉はいらない。あなたの手を使うだけ
フラを踊りましょ。
あなたのダンスを踊りましょ。yeah

だからフラを踊りましょ。
ロマンチックな道に沿って。
※英語の素人が適当に訳しています。間違いが多々あると思いますがご勘弁を。

 




Mele Of My Tutu E

【 Mele Of My Tutu E 】はハワイのおばあちゃんの歌です。
とってもコミカルな動きでケイキの子供たちが踊ると可愛らしい♪曲です。
ほとんどのイベント毎に踊っています🌺

歌詞の訳をして意味を理解したいと思います。
※素人の勉強ですので、間違いが多々あると思います。

Ho’okahi Sunday afternoon
There goes my tutu e
She’s trucking on down to town
On the ala nui kapakahi way

ある日曜の午後、
ほら、おばあちゃんが行くでしょう
彼女はトラックで町まで出かけていく
アラヌイ カパカヒ通りを走って

Ho’okahi:(英)one, (和)一つの
tutu:おばあさん
語尾のe:~じゃない?、~だよね?(相手の合意を求める語)

 

She was singing an old melody
Of ‘Anapau,’ ‘e liliu e’
Tutu will show you how to do-oo
The hula ami oni oni e

彼女は古いメロディを歌いながら
元気で凛とした佇まいで
おばあちゃんはフラのamiの動き方を
披露するでしょう。

Anapau;飛び跳ねる、元気な
e liliu e:凛とした佇まい
ami:アミ 最初は左回りに、つぎに右回りに腰を回転させる
oni:動き(繰り返しで複数の意)

 

Tutu e ina ka’awa e
That’s the drink of the South Sea Islands e
U ona e tutu e-e
And now she’s doing the hula rum boogie e

おばあちゃんは、カアアワの大地で
ミナミの島のドリンクを楽しむ
ほのかな香りのおばあちゃん
そして、彼女はフラのロックを踊りながら

ina:大地
ka’awa:カアアワ(場所の名前)
ona:ほのかな香り、穏やかな香り
rum boogie:お酒のラムとフラのロックを掛けてるのかな???

 

Tutu is going home now
To her hale by the kapakahi way
Ha’ina ‘ia mai kapuana
That’s the mele of my tutu e

おばあちゃんは帰ります
カパカヒ通り沿いの、家に向かいます
歌のテーマを言いながら
それは「mele of my tutu e」

hale:家
ha’ina:言うこと
‘ia:受け身の意
mai:こちらに来る
kapuana:歌のテーマ

 

こんな感じかな?
調べながら訳してみたけど、ハワイ語難しいですね。
EとかUとかの意味は…?
とりあえず、大意は掴めたと思います(^^;







12回目のステージ

12回目のステージは、【 愛知県 長久手アピタ ハワイアン イベント 】でした。


観客は家族ばっかりの発表会的なこじんまりステージでした↑

前回のレッスンは用事があり参加できなかったので、久々のフラが本番になってしまい、本人は少し緊張気味でしたが、何とかすり抜けた感じです。

少しぐらい間違っても、楽しんで自分のフラを踊ればいい!と思いたいのですが、あまりにも間違いが多くて目立つので、いつも親としては気になってしまいます💦
きちんと覚えていないせいもあるかもしれませんが、手や足の位置が曖昧でもう少ししっかりとポジションを取れるようになると上手に見えるのになあ~と欲が出てきてしまいますね(*´∀`)

月に2回のレッスンじゃ、こんなもんなのかな~

今回は、もうすぐ収穫の秋という事でサンクスギビング🍁な感じにラッピングされたおやつをご褒美にプレゼントしてもらいました。先生いつもありがとう💖

 




11回目のステージ

11回目のステージは、【 愛知県 八事イオンのカルチャーイベント 】


お化粧されるのも慣れてきました↑

私用でなかなかイベントに参加できず、2か月以上ぶりのステージでした。
久々なので大丈夫かな?と思いましたが、緊張が逆に良かったのかすごく上手に踊れてました。

皆と違う向きで回ったり反対の手が上がってたり...間違いが多くて気になっていたのですが、今日は割と合っていて安心しました💛
前日に「ほとんど右足からだからねっ!」と前のステージのビデオを見せておいたのが良かったかな・・・

今回は、もうすぐハロウィンという事で、ハロウィンなおやつと先生お手製のリボンの髪飾りをご褒美にプレゼントしてもらい、大喜びしてました👇

画像 後ほど追加予定
相当気に入ったようでかなり大切にしてます(⋈◍>◡<◍)。✧♡


 




10回目のステージ

7月のお話ですが、、、記念すべき10回目のステージは、【 愛知県 長久手イオンのカルチャーイベント 】でした。

先生が撮ってくれた写真ですが、さあ踊るぞーって感じが気に入ってます💛カワユイ(^^♪

髪型はいつもと違って先生がお花盛り盛りにしてくれました。ジャスゴー☆彡

休日のイオンは車が止められないぐらい激混みで、観客いっぱいかと思いきや。。。
会議室のような所に小さな舞台があり、関係者のみが見守る中こっそりと踊った感じでした。
目立っていたのは、控室から会場になっている部屋への移動時・・・😨
吹き抜けのショッピングモールでお買い物客が見るというイメージでしたが、実に地味なステージでしたね💦

まー子供たちは楽しんでいたので「よし!」でしょうか。。。

 




ステージの日の持ち物

イベントのある日の【 持ち物 】のお話しです。

教室のお姉ちゃん達は、小旅行サイズのスーツケースでイベントにくることが多いので、真似してMちゃんもコロコロ付きのバッグで行ってます。
直に置けるので便利です

7~8年前に購入した長女のお古ですが、まだまだ使えます。

LL ビーンのコロコロ付きバックパック

《中に入っている物》

・衣装一式
・ポーチ(ヘアー用)
・ポーチ(メイク用)
・サンダル
・水筒
・おやつ少々

毎回こんな感じです♪
同じ物は今は売っていないようですが、【 ローリング ブックバッグ 】は公式ショップにあるようですね↓



メイクを落とす

イベントでは、いつもメイクをします。
ファンデーションの上に濃いめにブルーのアイメイク真っ赤な口紅です。

メイクは楽しんではいますが、終わったらすぐに「取りたい~!」ってティッシュで目や口をゴシゴシ擦ります。
家に帰ってからキチンとメイク落としで洗いますが、メイク落としを嫌がるんですよねヽ(´o`;

仕方ないなと思っていたら、先日「ヒルナンデス!」で、水に濡らすだけで簡単にメイクが落とせちゃうタオル(°0°)を紹介していました。Mちゃんにピッタリだ~と気になっています。

コレです↓

【 サキューラ クレンジングタオル 】という名前で、水分を含むと毛穴に入り込める極細の特殊繊維のタオルで、やさしくお肌をなでるだけで、しっかりと毛穴の中まできれいにメイクや汚れを洗い流してくれるそうです。

化学物質を使用していない(ケミカルフリーのポリエステル繊維100%)。
素材も安心ですね。洗濯すれば何度でも繰り返し使えるから節約にもなりそう。

購入した方のレビューを見ると、ポイントは「優しく撫でるように拭き取る」ですね。
強くこすりすぎてお肌を荒れさせてしまった方もいるようですので(*_*)何でも使い方ですね!

お値段もまあまあだし、購入しようかなと思っています。