2020- Hula Lesson

【 2020- レッスン (8~9才)】

🚩 2020年 8月 『 オンラインレッスン』

しばらくコロナでレッスンお休みしていましたが、5月からZOOMでオオンラインレッスンをスタートし、6・7月は、通常レッスン再開。
しかし..。また状況が悪くなり、またオンラインになりました。オンラインはやっぱり足りない部分が多いですが、子供は特に離れると忘れちゃうから、忘れないためにもとっても役立っていると思います。毎日部屋に閉じこもっている生活なので、画面越しにでも先生やお友達の顔が見れると嬉しそうにしています。

あ~あ、、、早く通常に戻らないかな。。。

🚩 2020年 3 月 『 コロナで休校 』

今月はコロナウィルスの問題で、レッスンお休み(>_<)
来月はレッスンできるかな。。。

🚩 2020年 2月 『 ウリーウリー』

ハワイより「ウリーウリー」届きました💗
良いココナッツが手に入ったら届く...との事だったので、のんびり待っていましたが、意外と早い到着でした👍
早速レッスンで触らせてもらい、子供達は嬉しそうにシャカシャカ😉
1日30回、お家で振る練習してね💛と。頑張ってやらなきゃね~
ちなみに、「ウリウリ」じゃなくて「ウリーウリー」だって。発音・アクセント気を付けましょう✋

🚩 2020年 1月 『 レッスンカードのご褒美』

レッスンを受けるたびに貯まるレッスンカードのシール。
カードがいっぱいになり、待ちに待ったご褒美をもらいました。
今回は「くまさんのキーホルダー」。お隣のプルメリアの髪飾りは前回の物。
これで、3つ目?4つ目かな?積み重ねが大事ですね




🚩 2020年 ※月 『 題』

Mahina O Hoku

『 Mahina O Hoku 』は、ママクラスではじめて教わった曲。
「 月 」をテーマにした大人な雰囲気の曲です。

出だしに、1番は、‘Auhea、2番は、Ua la’i、3番は、Ha’ina とフレーズを掛け声します。
気を付けないといけないのは、3番のアクセント。イナではなく、ハナ。「イ」にアクセントを置くことだそうです。

🌺 Mahina O Hoku

‘Auhea wale ‘oe Mahina O Hoku
Ho’ike a’e ‘oe a i kou nani

どこ?満月のお月様
あなたの美しさをみせて。

■ Auhea = Where
■ oe = you
■ Maina = moon
■ Hoku = full moon
■ Ho’ike = see
■ kou = your
■ nani = beauty

 

Ua la’i na kai mehameha na pali
O ‘oe a’o wau e ho’oipoipo nei

静かな海、孤独な(寂しげな)崖に
あなたと私だけ、愛し合う

■ kai = sea
■ mehameha = Kamehameha(大王)= 孤独な人・物を表す
■ na = the(冠詞)
■ pali = cliff
■ wau = me
■ ho’oipoipo = love making

 

He moani ke’ala o ka pua hinao
E apo mai ‘oe me ku’u Aloha

■ he = a,an(冠詞)
■ moani ke’ala = scent,breeze(そよ風薫る)
■ pua = flower
■ apo = accept love(円を描く:男女が一つになる)
■ mai = this way

そよ風薫るヒナノの花
あなたのアロハで私の気持ちを受け入れて

 

Ha’ina kou inoa Mahina o hoku
Ke noho nani maila maunalani ki’eki’e

あなたの名前は語り継がれる 満月のお月様
そこに美しく座っている 高い天国のような山で

■ Ha’ina = stories passed down to~(語り継がれる=最後だよの合図)
■ inoa = name
■ noho = 座る、椅子、滞在する
■ maunalani = 天国に手が届く丘
■ ki’eki’e = 高い山、高貴な人

 

※素人が勉強のために記録しています。
間違いが多々あると思いますので、ご了承ください(_ _)

 




ママHula 2020

🚩 2020年1月  【 今習っているのはこの3曲🌺 】

👇こちら
■ Mahina O Hoku
■ Ulupalakua
■ Lei Wili A Ke Aloha

簡単に言うと…
1曲目の『 Mahina O Hoku 』は「お月様」。
2曲目の『 Ulupalakua 』は「カウボーイ」。
3曲目の『 Lei Wili A Ke Aloha 』は「レイ」をイメージした曲。
って感じかな・・・???
歌詞や意味の詳細は、1曲づつまた記事で近いうちにUPするつもりです。

先生が歌詞の意味と振り付けと合わせて丁寧に説明してくれるのでとっても覚えやすいのですが、踊りながら入る「かけ声」というか「間の手」みたいなのが難しい(゜◇゜)
発音やアクセントも難しいのですが、声を出すと手足が止まってしまいます。
訓練ですね。何事も。




 

ここ

ママHula 2019

🚩 2019年10月  【 フラダンスはじめました🌺 】

私も...2019年9月からフラダンス習い始めました💖前からウクレレは習いたいな~と思っていたのですが、フラダンスは考えてもいませんでした。
ところが、子供たちのレッスンの後にママクラスやろ~と言う話になり。私も参加することになりました(*´∀`)

ゆったりとしたハワイアンな音楽に合わせて、体を動かすのがこんなに気持ちが良いとは。。。
月に2回のお楽しみタイムになりそう😻

👇 パウスカートも先週届きました~

でも、コレを注文した後、お気に入りを見つけもう一枚注文...

👇これ
始めたばかりで2着も買って…簡単にやめるわけにはいかないね~

先生が、レッスンノートをつけて欲しいというので、ノートも用意。
書いてみましたが、結構時間かかるね。こういうのって💦

👇これ
絵が下手くそ、、、こんな感じに仕上がり。

はじめての曲は、、、曲名は忘れてしまいましたが💧『 月 』がテーマの曲🌛
近いうちに、歌詞の訳や意味をUPできたらな~と思います。
まず、ちゃんと曲名を聞いておかなくちゃ~💪




SUSIE ANNA E

【 SUSIE ANNA E (スージーアナ 】は、5曲目に習った曲。
2019年2月のレッスンから練習をはじめ、5月のイベントに初お披露目しました。

ゆったりとした耳に心地よい曲です。
歌詞を一つづつ拾って訳してみましたが、何だか意味不明な変な訳になってしまいました💦

とにかく、スージーアナという美しい人がいたって事が語り継がれるているって話かな・・・???

 

【 🌴 SUSIE ANNA E 🌺 】

You’ve got those pretty eyes
Just right for me
Au hea oe
Susie ana e

君は私ににピッタリな綺麗な目をしているね。
どこにいるの?
スージーアナ、

 

We go out swimming
At Waikiki
The whispering waves
Calling Susie ana e

ワイキキに泳ぎに行くよ
ささやく波に呼びかける
スージーアナ、

 

We gather flowers
To string some leis
Beneath the palm trees
Susie ana e

私たちはヤシの木の下で、
いくつかのレイを結ぶためのを花を集めるよ
スージーアナ、

 

We go out fishing
Down Kealakakua Bay
Beneath the moonlight
Susie ana e

 

私たちはカラカウア湾で釣りをして、
月明かりの下で
スージーアナ、

Ha’ina ia mai
Ana kapuana
Au hea oe
Susie ana e

こうして物語は語り継がれる
どこにいるの、スージーアナ

※訳は適当です。英語学習素人ですので、多々間違いありますことご了承ください。


■ Amazonで見る ⇒ プレミアム・ツイン・ベスト アロハ・オエ~ハワイアン・ミュージック・ベスト




Holoholo Ka a

【 Holoholo Ka a 】は、4曲目に習った曲。

恋人同士が楽しくドライブしている曲です。
とってもコミカルで子供も大好きなのですが、振付がなかなか正確に覚えられず💧まだイベントでは踊れてません。
早く踊れるようになると良いなあ~(^^♪

【 🚘 Holoholo Ka a 🌺 】

Kaua i ka holoholo ka`a
`Oni ana ka huila lawe a lilo
Ku`u aku `oe a pau pono
Na huahelu e kau ana…..

こんな感じの???な歌詞がずっと続きます…
がっつりハワイ語なので、一つ一つ訳すのは断念しました💧

《要約です↙』
二人でドライブしましょう💖
車輪グルグル、遠くへ遠くへスピード・メーターはどんどん上がる
風を感じて登り下り、ジグザグ道もスーイスイ
私のレイであなたを飾り、アクセル踏み込んでまっしぐら

 




Do the Hula

【 Do the Hula 】は3曲目に習った曲で、最近ではイベントでも踊り始めています。
とってもリズムがよくて楽しい雰囲気の曲なので踊っている子供たちも楽しそうです💃

歌詞に出てくる『humnuku』ですが、歌詞の内容から言って海の中に住んでいる生き物だろうとは推測できるのですが…何だろう?と思い調べてみました。
やっぱりお魚。鮮やかですね。

警戒心が強く隠れている事が多い魚だそうで、そんな性格の魚でもハワイでは開放的になるよ~って感じで歌の中で使われているのでしょうかね~?

🌺 Do the hula

If there’s anything you’d like to say, it’s the only way
That you’ll find that a trip around the island is fun, when you’ve once begun
Talk about the moon above so high
Talk about the humunuku swimming on by
Talk about the boys all hurrying back
To the little brown gal in the little grass shack

フラを踊りましょ。
あなたが言いたい事があるならば、それはたった一つ。
島めぐりは楽しいってことをあなたは見つけるでしょう。あなたがそれを一度始めたら。
月がとっても空高くにあることについて、
フムヌクが近くを泳ぎ回っていることについて、
男の子たちが小さな藁ぶき小屋の小さな小麦色の女の子の所へ急いで戻ってくる事について、
話すでしょう。

humunuku:カワハギの仲間でハワイ州の魚の名前
little brown gal:小麦色に日焼けした小さな女の子
grass shack:藁ぶき小屋

 

So hula
If you like to whisper I love you
That’s the thing to do
Picking flowers gets them all the time
In that tropical clime

だからフラを踊りましょ。
もしあなたが愛をささやきたいなら、
こうするのよ。
熱帯の中で一日中お花を摘んで、

tropical clime:熱帯

 

When you walk on the silvery sands
You never have to talk, just use your hands
Hula
Go into your dance, oh yeah,
So do the hula
Along the road to romance

あなたが銀色に輝く砂の上を歩くとき、
言葉はいらない。あなたの手を使うだけ
フラを踊りましょ。
あなたのダンスを踊りましょ。yeah

だからフラを踊りましょ。
ロマンチックな道に沿って。
※英語の素人が適当に訳しています。間違いが多々あると思いますがご勘弁を。

 




Pearly shells

【 Pearly shells 】は、はじめて習った曲で、今でもイベント毎に踊っています。
フラダンスの代表的な曲なのではないでしょうか。
耳に馴染んだ優しいメロディですね~🌺

【 Pearly shells 】~真珠貝の歌🐚~

Pearly shells from the ocean
shinning in the sun, covering the shore
When I see them, my heart tells me that I love you
more than all those little pearly shells

海からの真珠貝
海岸を覆っている輝く太陽
それらを見た時、心が私に語り掛けてくる
小さな真珠貝すべてよりも君を愛してると。

For every grain of sand upon the beach
I’ve got a kiss for you
and I’ve got more left over
for each star that twinkles in the blue

ビーチの上の一粒一粒の砂は
君へのキス
そして夜空にきらめく全ての星達

※英語の素人が適当に訳しています。間違いが多々あると思いますがご勘弁を。

AmazonでPearlly Shells を試聴する




Mele Of My Tutu E

【 Mele Of My Tutu E 】はハワイのおばあちゃんの歌です。
とってもコミカルな動きでケイキの子供たちが踊ると可愛らしい♪曲です。
ほとんどのイベント毎に踊っています🌺

歌詞の訳をして意味を理解したいと思います。
※素人の勉強ですので、間違いが多々あると思います。

Ho’okahi Sunday afternoon
There goes my tutu e
She’s trucking on down to town
On the ala nui kapakahi way

ある日曜の午後、
ほら、おばあちゃんが行くでしょう
彼女はトラックで町まで出かけていく
アラヌイ カパカヒ通りを走って

Ho’okahi:(英)one, (和)一つの
tutu:おばあさん
語尾のe:~じゃない?、~だよね?(相手の合意を求める語)

 

She was singing an old melody
Of ‘Anapau,’ ‘e liliu e’
Tutu will show you how to do-oo
The hula ami oni oni e

彼女は古いメロディを歌いながら
元気で凛とした佇まいで
おばあちゃんはフラのamiの動き方を
披露するでしょう。

Anapau;飛び跳ねる、元気な
e liliu e:凛とした佇まい
ami:アミ 最初は左回りに、つぎに右回りに腰を回転させる
oni:動き(繰り返しで複数の意)

 

Tutu e ina ka’awa e
That’s the drink of the South Sea Islands e
U ona e tutu e-e
And now she’s doing the hula rum boogie e

おばあちゃんは、カアアワの大地で
ミナミの島のドリンクを楽しむ
ほのかな香りのおばあちゃん
そして、彼女はフラのロックを踊りながら

ina:大地
ka’awa:カアアワ(場所の名前)
ona:ほのかな香り、穏やかな香り
rum boogie:お酒のラムとフラのロックを掛けてるのかな???

 

Tutu is going home now
To her hale by the kapakahi way
Ha’ina ‘ia mai kapuana
That’s the mele of my tutu e

おばあちゃんは帰ります
カパカヒ通り沿いの、家に向かいます
歌のテーマを言いながら
それは「mele of my tutu e」

hale:家
ha’ina:言うこと
‘ia:受け身の意
mai:こちらに来る
kapuana:歌のテーマ

 

こんな感じかな?
調べながら訳してみたけど、ハワイ語難しいですね。
EとかUとかの意味は…?
とりあえず、大意は掴めたと思います(^^;




2020 Hula Event

【 2020 年 イベント 】

 

回数 時・場所 イベント ひとこと
23回目 1月

ナディアパーク

HAWAI’I NEW YEAR FESTIVAL 今回でこのイベントに参加するのは4回目。
このイベントの1回目が初ステージだったので、舞台デビューから丸4年。フリもしっかり出来ていたし、指先まで気持ちが入ってて、ホントに上手になったなあ…半日丸っとで疲れましたが、娘の素敵な姿を見て癒やされました~

3曲、計4回♪ よく頑張りました◎
1.ホロホロカー 2.パーリーシェルズ(2回) 3.スージーアナ

24回目 ※月

25回目 ※月

26回目 ※月

27回目 ※月

 

28回目 ※月

29回目 ※月

30回目 ※月

31回目 ※月